本文へスキップ


日本放射線安全管理学会 第12回学術大会 札幌

一般公開Opening to the public


本学会参加登録者以外の方が一般公開講演を聴講される場合
予め聴講申込が必要です

申込はお問い合わせページにて受け付けております
聴講申込期限:平成25年11月22日(金)



一般公開聴講申込は終了致しました。


招待講演 1 (平成25年11月27日 13:10 〜 13:50)


The renewed attention for eye lens doses to occupationally exposed workers


座長:松田 尚樹(長崎大)
演者:Vanhavere Filip(SCK・CEN Belgian Nuclear Research Center)


招待講演 2 (平成25年11月27日 14:00 〜 14:40)


Progress in radiation dosimetry with semiconductor sensors


座長:飯田 敏行(阪大)
演者:Anatoly Rosenfeld(University of Wollongong ,Australia)


シンポジウム (平成25年11月27日 14:50 〜 16:50)


放射性廃棄物管理の技術的課題 ・・・福島での課題・・・・


座長:飯田 敏行(阪大)
基調講演者:佐藤 正知(福島高専)

高レベル放射性廃棄物の地層処分研究開発と幌延における研究開発の現状

演者:藤田 朝雄(JAEA)



福島原発事故廃棄物とその処分に関連した研究の進展状況

演者:池田 泰久(東工大)



福島における環境修復で生じた廃棄物に対する有機・微生物研究

演者:大貫 敏彦(JAEA)



汚染した廃棄物の中間貯蔵および最終処分の安全評価に向けて

演者:武田 聖司(JAEA)


バナースペース

事務局:
〒060-0815
北海道札幌市北区北15条西7丁目
アイソトープ総合センター内
日本放射線管理学会
第12回学術大会実行委員会事務局

TEL:011-706-6088
FAX:011-706-7862
mail:office@2013sapporo.jrsm.jp