本文へスキップ


日本放射線安全管理学会 第12回学術大会 札幌

プログラムProgram



プログラム(PDF)のダウンロードはこちらから
(プログラムは都合上、変更となる場合がございます)



第1日目 平成25年11月27日

開会式

講堂
13:00 〜 13:10






招待講演 1(公開)

講堂
13:10 〜 13:50
The renewed attention for eye lens doses to occupationally exposed workers

座長:松田 尚樹(長崎大)
演者:Vanhavere Filip(SCK・CEN Belgian Nuclear Research Center)


招待講演 2(公開)

講堂
14:00 〜 14:40
Progress in radiation dosimetry with semiconductor sensors

座長:飯田 敏行(阪大)
演者:Anatoly Rosenfeld(University of Wollongong ,Australia)


シンポジウム (公開)

講堂
14:50 〜 16:50
福島の復興に向けた放射性廃棄物処分の課題

座長:関 興一(北大)
   小崎 完(北大)

基調講演:放射性廃棄物管理の技術的課題
演者:佐藤 正知(福島高専)

演題:高レベル放射性廃棄物の地層処分研究開発と幌延における研究開発の現状
演者:藤田 朝雄(JAEA)

演題:福島原発事故廃棄物とその処分に関連した研究の進展状況
演者:池田 泰久(東工大)

演題:福島における環境修復で生じた廃棄物に対する有機・微生物研究
演者:大貫 敏彦(JAEA)

演題:汚染した廃棄物の中間貯蔵および最終処分の安全評価に向けて
演者:武田 聖司(JAEA)


セッション 1A1

小講堂
17:00 〜 17:45
リスクコミュニケーションと線量評価

座長:實吉 敬二(東工大)

1A1−1
放射線安全基準とリスクコミュニケーション
◯馬場 護
(東北大学)

1A1−2
測定ジオメトリの違いによる甲状腺被ばくスクリーニング用NaI(Tl)サーベイメータの 校正係数の不確かさ解析
◯金 ウンジュ,徐 素熙,福津 久美子,栗原 治,酒井 一夫
(放医研)

1A1−3
東京電力福島第一原子力発電所事故後初期の内部被ばく線量再構築
−推定値と実測値の比較−
◯森田 直子1,三浦 美和2, 工藤 崇1,松田 尚樹2
(長崎大原研・アイソトープ診断治療1,先導研・放射線生物防護2


セッション 1A2

小講堂
17:45 〜 19:00
放射線計測T

座長:末木 啓介(筑波大)

1A2−1
放射性物質の飛散によりComputed Radiography(CR)画像に写し出されたblack spotsの 低減法の基礎的検討
◯樫村 康弘1, 2,折笠 秀樹2,草野 義直2,今野 広一2,千田 浩一1
(東北大1,いわき市立総合磐城共立病院2

1A2−2
符号化多孔窓(Coded Aperture)を用いた除染用セシウムカメラの性能評価
◯豊田 亘博1,大槻 宗司1,高田 真志2,高橋 正二3
(阪大院工1,放医研2,高橋科学3

1A2−3
福島復興支援のための高速ホットスポットモニターの開発
◯白川 芳幸1,中村 秀仁2,渡井 勝範3,鎌田 貴志3
(放医研1,京大2,応用光研3

1A2−4
山林における地面汚染測定方法
◯森 一幸
(イング)

1A2−5
地面線量率測定方法
◯森 一幸
(イング)


セッション 1B1

第一会議室
17:00 〜 17:45
環境放射能T

座長:柴 和弘(金沢大)

1B1−1
森林域(北海道)における環境放射線
○山口 俊英1,ヤーニャ バウポティッチ2,岡本 一将1
 梅垣 菊男1,藤吉 亮子1
(北大院工1,ジョゼフステファン研2

1B1−2
ラドン222壊変生成物に対する線量評価支援ソフトウェアの開発
◯石榑 信人1,岩井 勇磨2
(名大院医1,愛媛大病院2

1B1−3
高山における宇宙線中性子測定
◯矢島 千秋1,松澤 孝男1,保田 浩志1,米原 英典1,瀧田 正人2
(放医研1, 東大宇宙線研2


セッション 1B2

第一会議室
17:45 〜 19:00
放射線管理・教育

座長:野川 憲夫(福島大)

1B2−1
簡易線量計などを用いた放射線教育
◯古田悦子1,草間経二2
(お茶の水女子大院1、日本RI協会2

1B2−2
原子力人材育成事業における環境放射能教育
◯小崎完
(北大院工)

1B2−3
進化する「全学放射線利用者管理システムVr.5.0」の紹介
(詳細な個人情報の管理)
◯五十嵐 敏美 、実吉 敬二 、富田 悟 、丹羽 和枝
(東京工大)

1B2−4
高汚染ホットセル内作業における放射線管理
◯中山 直人1,岩佐 忠敏1,Mア 正章1,住谷 佳信2,荻谷 尚司1
 色川 弘行1,叶野 豊1,高嶋 秀樹1,人見 順一1
(原子力機構大洗1,検査開発株式会社2

1B2−5
屋外設置放射能標識の褪色・変色に対する表面ラミネート加工の効果
◯廣井 朋子1,熊沢 豊3,山本 多喜夫4,大滝 正訓1,那和 雪乃1
 桑原 理恵1,立浪 忍1, 2,松井 宏晃1
(聖マリアンナ医大院アイソトープ1, 聖マリアンナ医大医学統計学2,
 日本ドライブシール3, 巧喜4





第2日目 平成25年11月28日

総会
学会賞表彰式

講堂
9:15 〜 9:50







セッション 2A1

小講堂
9:50 〜 10:50
放射線計測U

座長:柴田 理尋(名大)

2A1−1
プラスチックシンチレータを用いた低エネルギーベータ線計測−1
◯吉原 有里1,岩崎 紀子1,古田悦子1,大山 龍一郎2,横田 繁昭2
 加藤 結花3,吉村 共之3,荻原 清3
(お茶の水女子大1,東海大2,日立アロカメディカル3

2A1−2
プラスチックシンチレータを用いた低エネルギーベータ線計測−2
◯岩崎 紀子1,吉原 友里1,古田 悦子1,加藤 結花2,吉村 共之2
 荻野 清2,宮原 秀一3、沖野 晃俊3
(お茶の水女子大1,日立アロカメディカル2,東京工大3

2A1−3
NaI(Tl)サーベイメータの校正におけるγ線の室内散乱による影響の評価
◯星 勝也、吉田 忠義、辻村 憲雄、石川 久
(原子力機構)

2A1−4
液体シンチレータ成分が125Iスペクトルに及ぼす影響について
◯庄司 美樹1,近藤 隆2
(富山大生命科学先端研究セ1,富山大院医薬2


セッション 2A2

小講堂
13:20 〜 14:05
セシウム動態

座長:矢永 誠人(静岡大)

2A2−1
筑波大学へ飛来した放射性セシウムの化学状態
◯末木 啓介1,半田 晃士1,佐藤 志彦1,足立 光司2,五十嵐 康人2
(筑波大1,気象研2

2A2−2
連続化学抽出による土壌中放射性セシウムの存在状態評価
◯佐藤 志彦1,末木 啓介1,笹 公和1,大竹 良徳1,国分 宏城2
(筑波大1,日本大2

2A2−3
原木栽培シイタケの放射性セシウムによる汚染状況の3次元画像化の試み
◯桧垣 正吾1,北 実2,廣田 昌大3,園田 麻里子4,古田 悦子5
 伊藤 茂樹6
(東大アイソトープ総合センター1, 鳥取大生命機能研2
 信州大ヒト環境科学研3,お茶の水女子大生活科学4
 お茶の水女子大院文化創生科学研5, 熊本大院生命科学研6


セッション 2A3

小講堂
14:05 〜 15:20
放射化物の管理

座長:奥田 修一(大阪府立大)

2A3−1
サーベイメータを用いた放射化物の評価
◯上蓑 義朋
(理研仁科センター)

2A3−2
PET製剤用サイクロトロン室への低放射化コンクリートの導入とその検証
◯木村 健一1,石塚 良和2,笹谷 輝勝1,池見 拓1,平賀 亘2
 松田 博史2,佐藤 典子2
(フジタ1,国立精神・神経医療研究センター2

2A3−3
加速器施設内の照明器具の放射化について
◯豊田 晃弘,桝本 和義
(高エネ研)

2A3−4
大阪大学核物理研究センターにおける放射化物の管理とその課題
◯鈴木 智和
(RCNP)

2A3−5
放射化物の管理記録の作成での核種と数量の算定
◯桝本 和義1,延原 文祥2
(高エネ研1,東京ニュークリア2


セッション 2B1

第一会議室
9:50 〜 10:50
放射線計測U

座長:山口 一郎(国立保健医療科学院)

2B1−1
ガンマナイフがん治療装置周辺の線量率分布測定及び解析
◯大石 晃嗣,小迫 和明,小林 有希2,園木 一誠2
(清水建設1,技研興業2

2B1−2
診断用X線装置近傍の電磁環境測定
◯出路 静彦1,神谷 泰行1,藤井 達哉1,宇田 達彦2
(岐阜医療科学大1,核融合科学研2

2B1−3
医療用20MeV電子リニアックの周辺放射線場の調査
◯中村 一1,桝本 和義1,豊田 晃弘1,高橋 一智1,下吉 拓治2
(高エネ研1,原安技センター2

2B1−4
医療用20MeV電子リニアック施設での空気・水の放射化測定
◯高橋 一智1,桝本 和義1,豊田 晃弘1,中村 一1,下吉 拓治2
(高エネ研1,原安技センター2


セッション 2B2

第一会議室
13:20 〜 14:05
環境汚染と対策

座長:河野 孝央(核融合研)

2B2−1
清掃用具のセシウム除染効率比較実験系の開発
◯嶽本 剛平1,高尾 秀明2,福田 隆2,大沢 一貴1,2,松田 尚樹1,2
(長崎大院医歯薬1,長崎大先導研2

2B2−2
活性炭素繊維を用いた放射性ヨウ素捕集用マスクの開発
◯野川 憲夫
(福島大FURE)

2B2−3
玄米高速スクリーニング検査装置用「大容量標準物質」の開発
◯角山 雄一1,井上 芳浩2,田中 和己2,五十棲 泰人1,戸崎 充男1
(京大・RIセンター1,島津製作所2


セッション 2B3

第一会議室
14:05 〜 15:20
放射線計測W

座長:伊藤 茂樹(熊本大)

2B3−1
イメージングプレートを用いたCs-137、Sr-90(Y-90)の識別
◯大橋 改,小田 啓二,山内 知也,中山 高宏
(神戸大院1,海事科学研2

2B3−2
シンプルで実用的なサムピーク法の開発とその60Co計測への応用
◯緒方 良至1,宮原 洋2,石原 正司3,石榑信人1,西尾 昌明4
(名大院医1,岐阜医療大2,名市大医3,名大保健4

2B3−3
簡易絶対測定法による134Cs放射能計測
◯緒方 良至1,宮原 洋2,石原 正司3,石榑信人1,西尾 昌明4
(名大院医1,岐阜医療大2,名市大医3,名大保健4

2B3−4
OSL線量計の非線形校正
◯小林 育夫
(長瀬ランダウア)

2B3−5
照射食品の検知におけるESR法の改良
◯太田 雅壽
(活性固体研究所)

特別講演 1

講堂
15:20 〜 16:20
放射線障害防止法関係の最近の動向について

座長:稲波 修(北大)
演者:南山 力生(原子力規制庁)


特別講演 2

講堂
16:30 〜 17:30
核医学診断(PET検査)の有効性

座長:久保 直樹(北大)
演者:玉木 長良(北大)


懇親会

札幌アスペンホテル
アスペンの間
18:00 〜 20:00








第3日目 平成25年11月29日

セッション 3A1

小講堂
9:15 〜 10:00
環境放射能U

座長:古田 悦子(お茶女大)

3A1−1
富士山におけるキノコの放射能汚染
◯野村 貴美3,後藤 康彦1,柴田 尚2,桧垣 正吾3,保坂 健太郎4
 広井 勝5
(菌類懇話会1,山梨県森林研2,東大3,国立科博4,郡山女子大5

3A1−2
福島北部の低山における放射線量率の推移と収穫山菜の放射性セシウム汚染  ◯杉浦 広幸,河野 圭助,阿部 正,香山 雪彦
(福島学院大学)

3A1−3
モニタリングポストの波高分布データとEGSコードを駆使した福島第一原発事故によるプルーム中ヨウ素濃度の定量
◯山田 純也1,瀬谷 夏美1,羽場 梨沙1,武藤 保信1,清水 武彦1
 高崎 浩司1,横山 須美2,下道 國2
(原子力機構大洗1,藤田保健衛生大2
セッション 3B1

第一会議室
9:15 〜 10:00
線量評価

座長:石榑 信人(名大)

3B1−1
X線診断領域における新型個人線量計システムの基礎検討
◯稲葉 洋平,千田 浩一
(東北大医)

3B1−2
OSL線量計による目の水晶体線量の実測
◯小林 育夫1,古井 滋2
(長瀬ランダウア1,帝京大2

3B1−3
血管造影室における看護師被曝量:術者への声掛けの有用性
◯米虫 敦1,宮本 牧子2,鈴木 聡史1,左野 明1,菅野 渉平1
 狩谷 秀治1,中谷 幸1,吉田 理絵1,菊川 祐子2,高田 則子2
 東條 智美2,青木 和子2,池田 耕士1,宇都宮 啓太1,播磨 洋子1
 松岡 花子2,米虫 節夫3,谷川  昇1
(関西医大1,関西医大附属滝井病院2,大阪市立大院工3


原発由来放射性物質に
関する委員会報告

講堂
10:10 〜 12:10
原発由来放射性物質に関する委員会報告

座長:伊藤 茂樹(熊本大)

演題:榾木中放射性セシウムの分布について
演者:北 実(鳥取大)

演題:実着用した不織布製マスクに付着した放射性セシウムの経年変動
演者:桧垣 正吾(東大)

演題:水中、土中の放射性セシウムと稲の吸収
演者:中島 覚(広島大)

演題:小規模チームによる自治体支援の試みと課題
演者:佐瀬 卓也(放射線環境・安全カウンシル)

演題:IP等のイメージャーを用いた放射性物質の化学形態研究への試み
演者:末木 啓介(筑波大)

演題:初期内部被ばく線量再構築の状況
演者:松田 尚樹(長崎大)


特別講演 3

講堂
13:10 〜 14:40
座長:林 正信(酪農学園大)

演題:低線量率放射線の長期照射が生体に与える影響
演者:田中 聡(環境科学技術研)


座長:大石 晃嗣(清水建設)

演題:J-PARC事故の経緯と教訓
演者:馬場 護(東北大)


学会賞受賞講演

講堂
14:40 〜 15:20
座長:中島 覚(選考委員会委員長,広島大)

奨励賞:林 裕晃(徳島大)
技術賞:永野 哲志(JAEA)


大会賞表彰式
次回大会案内
閉会式

講堂
15:20 〜 15:50












ポスターセッション  平成25年11月28日

エントランスホール
10:50 〜 12:20

−説明時間−
奇数番号:10:50〜11:35
偶数番号:11:35〜12:20
P01
簡便なトリチウム放射能の画像化の試み
◯入倉奈美子1,三好弘一2
(徳島大IHBS1,徳島大RIC2

P02
試薬中の 40K 及び 138La を用いたガンマ線検出効率曲線の決定
◯鈴木 亮一郎1,松田 渉2,岩鼻 雄基2,乾 哲朗1,栗原 雄一3
 中村 利廣1,小池 裕也1
(明大理工1,明大院理工2,明治大研究・知財戦略機構3

P03
DIS線量計による一般居室内の自然放射線量測定(その2)
◯久嶋 道広
(東京医科大学RI研究室)

P04
重粒子線照射ガラスのRPL特性
◯宮本 由香1,小平 聡2,北村 尚2,南戸 秀仁3,池口 琢磨3
 竹井 義法3,平澤 一樹3,大野 建3,黒堀 利夫4
(千代田テクノル1,放医研2,金工大3,金沢大4

P05
チェレンコフ光イメージングを用いた放射線管理
◯後藤 久美子1,2,嶋本 雅子2,白石 善興1,島崎 達也1,岡田 誠治3
 古嶋 昭博1
(熊本大生命資源1,熊本大院医学教育2,熊本大エイズ学3)

P06
拡散型サンプラーによる空気中放射性炭素の簡易捕集法の検討
◯永松 知洋1,花房 直志1,小野 俊朗
(岡大1,自生セ2

P07
軽量化された放射線モニタリングカートの性能評価
◯河野 孝央
(核融合研)

P08
イメージングプレートを用いたセシウム放射線遮蔽性能評価2
◯宮丸 広幸1,村田 勲2,谷口 良一1,藤田 萌花1,奥田 修一1
(阪府大1,阪大2

P09
固相抽出ディスクを用いた環境試料中のSr-90測定系の検討
◯花房 直志1,永松 知洋1,大和 恵子,小野 俊朗
(岡大1,自生セ2

P10
セシウム放射能濃度測定用対向型NaI(Tl)シンチレーション検出器システムの性能評価
◯矢野 佑樹,図子 直城,佐藤 文信,加藤 裕史,飯田 敏行
(阪大院工)

P11
小型線量計を用いた汚染土壌用可搬式ベクレルモニターの開発
◯桑原 義典1,佐瀬 卓也2 ,阪間 稔1,中山 信太郎3,三好 弘一4
(徳島大院IHBS1,放射線環境・安全カウンシル2,徳島大IAS3,徳島大RIC4)

P12
サーベイメータを用いた食品中放射性セシウムのスクリーニング法
◯望月 真吾1,林 正馬2,石榑 信人3,緒方 良至3
(岡崎市保健所1,岡崎市民病院2,名大院医3

P13
食品中のストロンチウム90の簡易測定法の検討
◯矢永 誠人1,横須賀 健治2
(静岡大院理1,アークメジャー2

P14
等線量域における個人被ばく線量計の方向依存性の検証
◯長野 裕介1,阪間 稔1,佐藤 一雄2,國金 大和3,坂口 由貴子4
 桑原 義典5,佐瀬 卓也6,中山 信太郎4
(徳大院HBS保健1,徳島文理大保健福祉2,徳大病院3,徳大院SAS4
 徳大RIC5,大塚製薬6

P15
多種の放射線測定器を用いた地下室ダストの評価
◯小野木 亮, 坂本 健一, 末木 啓介
(筑波大CRiED)

P16
広島大学東広島キャンパスに形成される赤褐色バイオマットへの人工放射性核種の取り込み
◯松嶋 亮人, 稲田 晋宣, 木庭 亮二, 寺元 浩昭, 中島 覚
(広島大自然科学セ)

P17
α/βサーベイメータと時間間隔解析によるプルトニウムモニタリングシステムの開発
◯外間 智規1,藤田 博喜1,橋本 哲夫2
(原子力機構1,新潟大2

P18
福島県で収穫された農作物における放射能濃度の経時変化について
◯坂口 由貴子1,中山 信太郎2,佐瀬 卓也3
(徳島大院総合科学教育部1,徳島大院SAS研究部2,放射線環境・安全カウンシル3

P19
中国地方備北地域周辺の土壌と植物試料の放射性セシウム濃度の測定
◯加藤 一生,大松 三四郎
(県立広島大生命環境)

P20
食品中の放射性セシウムに由来した線量評価
−陰膳調査と食品モニタリング調査の比較−
◯山口 一郎1,寺田 宙1,杉山 英男2,飯島 育代3,酒井 康宏3
 三宅 定明4,児玉 浩子5,欅田 尚樹
(国立保健医療科学院1,松本大2,神奈川衛研3,埼玉衛研4,帝京大医学部5

P21
原木椎茸栽培における放射性セシウムの定量解析
◯北 実1,桧垣 正吾2,廣田 昌大3,伊藤 茂樹4
(鳥取大生命機能研1,東大RIC2,信州大ヒト環境科学研3,熊本大院生命4

P22
土壌中の放射性セシウムの加水による放射能分布変化とその分析
◯三好 弘一1,安井 栄梨1,入倉 奈美子2,大谷 環樹1,永田 基1
(徳島大RIC1,徳島大IHBS2

P23
逐次抽出による土壌中放射性セシウムの化学形態分析
◯越智 康太郎1,岩鼻 雄基2,青林 諒2,栗原 雄一3,高橋 賢臣4
 中村 利廣1,小池 裕也1
(明大理工1,明大院理工2,明大研究知財戦略機構3,大阪大安全衛生4

P24
放射性セシウムの土壌への吸着及び解離における安定セシウムの関与の仕方について
◯宮倉 悟,能登 昭雄,横田 平次,大谷 幸代,原 正幸
(東京医科歯科大医歯学研)

P25
環境水中のセシウムの不溶解成分とイオン成分の測定
◯武田 智津子,加賀谷 大輔,畔柳 誠
(東京ニュークリア・サービス)

P26
富岡町での作物の栽培とエタノール化における放射性Csの移行
◯杉原 真司1,原 敏夫2
(九大RIC1,近畿大2

P27
汚染土壌からのセシウムイオン脱離におけるカリウムイオン及びアンモニウムイオンの影響
◯廣田 昌大1,桧垣 正吾2
(信大・ヒト環1,東大・RI2

P28
福島フィールド調査
- 生活環境における放射線リスクコントロール -
◯松田 尚樹1,森田 直子2
(長崎大先導研・放射線生物防護1,原研・アイソトープ診治療2

P29
放射線リスク認知
- 東京電力福島第一原子力発電所事故後の状況 -
◯三浦 美和,山内 基弘,松田 尚樹
(長崎大先導研・放射線生物防護)

P30
放射線管理の現場における適切なサーベイ速度の調査
◯加藤 祥成,薄井 利英,五味渕 優
(JAEA)

P31
遠隔狭小空間の汚染検査を可能にする測定器の開発
◯廣田 昌大1,木村 圭志2,森 一幸3
(信大・ヒト環1,東大・環安本部2,イング3

P32
小規模施設向けタッチパネル型入退室管理システムの開発
◯遠藤 大二,林 正信
(酪農学園大学)

P33
東京大学における放射線取扱者登録管理システム(仮)の開発について
◯木村 圭志1,林 恵利子1,田野井 慶太朗2,飯本 武志1
(東大環安本部1,東大農学2

P34
放射線施設の建替えに関する構想と問題点
◯野矢 洋一,阿保 憲史,久保 直樹,志水 陽一,久下 裕司
(北大アイソトープ総合センター)

P35
キャンパス移転に伴う九州大学工学部放射線施設の廃止措置
◯川畑 義矢,竹石 敏治,島村 孝平,出光 一哉,稲垣 八穂広
(九大・工)

P36
九州大学加速器施設の廃止措置
◯竹石 敏治,川畑 義矢,島村 孝平,出光 一哉
(九大・工)

P37
In vivoイメージング撮像室の温・湿度環境の整備(第2報)
◯尾 秀明,三浦 美和,林田 りか,福田 隆,山内 基弘,松田 尚樹
(長崎大先導研・放射線生物防護)

P38
屋外排気設備から放出される排気中放射性同位元素濃度分布とその低減策
◯土居 亮介
(久留米大医放射性同位元素施設)

P39
給気口からの粉塵対策
◯中村 嘉行,安達 興一
(名大医学部RI分館)

P40
放射性ヨウ素用活性炭フィルタの吸着率の経時変化の測定
◯佐藤 斉1,移川 隆行2
(茨城医療大1,日本環境調査研究所2

P41
ピートモス吸収剤を用いた放射性廃液処理の試み
◯横田 繁昭,磯部 尚子,前澤 健,五味 正博,吉田 茂生
(東海大湘南放射線管理センター)

P42
各種乾燥昆布の自然放射能線源材料としての評価
◯河野 孝央
(核融合研)

P43
教員免許状更新講習における放射線教育の実施
◯上松 和義1,小高 広太郎2,大坪 隆2,工藤 久昭2
(新潟大工1,新潟大理2

P44
設備保守系作業者向けの放射線安全教育訓練
◯坂口 修一
(山口大学RI実験施設)

P45
生徒が主体的に取り組める放射線学習法の実例紹介
◯角山 雄一,宮武 秀男,戸崎 充男
(京大・RIセンター1,京都放射線教育研究会2

P46
PCR法によるDNA損傷評価と線量計応用の研究
◯松尾 陽一郎1,中島 隆登2,泉 佳伸1,清水 喜久雄3
(福井大原子力研1,近畿大総合理工研2,大阪大RI総合センター3

P47
鉛インソールの土壌中Cs-137に対するしゃへい効果の検討
◯北村 陽二,小阪 孝史,鵜野 いずみ,三輪 大輔,Azim Mohammad A,
 柴 和弘
(金沢大学)

P48
アンダーチューブにおける左大腿部下縁の被曝評価
◯菅野 渉平,米虫 敦,左野 明,鈴木 聡史,池田 耕士,宇都宮 啓太,
 播磨 洋子,吉田 理恵,中谷 幸,河野 由美子,狩谷 秀治,谷川 昇
(関西医大放射線科)

P49
小動物用PET/SPECT/CT装置におけるCT漏洩線量について
◯久保 直樹1,2,右近 直之2,阿保 憲史1,野矢 洋一1,志水 陽一1,2
 久下 裕司1,2
(北大アイソトープ総合センター1,北大院医2

P50
18-Fを用いたシリカナノ粒子水分散液における放射線化学反応の試み
◯三好 弘一1,大谷 環樹1,永田 基1,入倉 奈美子2
(徳島大学RIC1,徳島大学IHBS2

P51
肺癌同所性移植モデルマウスの18F-FDG PET/CTイメージング
◯大谷 環樹1,大塚 秀樹2,近藤 和也2,滝沢 宏光2,三好 弘一1
(徳島大学RIC1,徳島大学大学院IHBS2

P52
前立腺がん治療用ヨウ素シード品質管理測定システムにおける測定精度の評価
◯阪間 稔1,長野 裕介1,桑原 義典2,山田 隆治3,市樂 輝義3
 高井 久司3,佐瀬 卓也4,生島 仁史1,古谷 俊介1,中山 信太郎5
(徳島大院HBS1,徳島大RIC2,大隆精機3,福島県放射線対策アドバイザー4
 徳島大院SAS5

バナースペース

事務局:
〒060-0815
北海道札幌市北区北15条西7丁目
アイソトープ総合センター内
日本放射線管理学会
第12回学術大会実行委員会事務局

TEL:011-706-6088
FAX:011-706-7862
mail:office@2013sapporo.jrsm.jp